ritarock’s blog

プログラミング・映画・趣味etc...

vagrant + Ubuntu 16.04 LTS でDjango開発環境を構築

はじめに

vagrantを使ってDjango開発環境を構築します

vagrantUbuntu 16.04 LTSの準備

ubuntu 16.04 LTSのboxを持っていることを前提とします。

Vagrantfileの作成

$ vagrant init ubuntu/xenial64

作成されたVagrantfileのポートを設定します

$ vim Vagrantfile

下記の部分を変更

config.vm.network "forwarded_port", guest: 8000, host: 8000

起動

$ vagrant init ubuntu/xenial64

接続

$ vagrant ssh

Djangoのインストール

pipのインストール

$ wget https://bootstrap.pypa.io/get-pip.py
$ sudo python3 get-pip.py
$ sudo pip install Django

Ubuntu 16.04 LTSにはデフォルトでpython3.5.2が入っています

バージョンの確認

$python3 -m django --version
1.11.5

Djangoを使ってみる

プロジェクトの作成

$ django-admin startproject mysite

作られたプロジェクトを見てみる

$ tree
.
├── get-pip.py
└── mysite
    ├── db.sqlite3
    ├── manage.py
    └── mysite
        ├── __init__.py
        ├── __pycache__
        │   ├── __init__.cpython-35.pyc
        │   ├── settings.cpython-35.pyc
        │   ├── urls.cpython-35.pyc
        │   └── wsgi.cpython-35.pyc
        ├── settings.py
        ├── urls.py
        └── wsgi.py

※treeコマンド入ってなければ以下のコマンドでインストールしてください

$ sudo apt-get install tree

作成したプロジェクトのディレクトリに移動

$ cd mysite

Djangoを動かしてみる

python3 manage.py runserver 0.0.0.0:8000

ローカルマシンからアクセス http://127.0.0.1:8000/

It worked!

以上です。